スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"ER"season14 7-9

ER14-07 "Blackout"

この回でレイコ演じるジュリアはジョン・ステイモス演じるDr.トニー・ゲイツと付き合い始めることになります。
ERドクター(Dr.プラットとDr.モリス)の資格取得記念パーティーがバーで開催されます。
ゲイツはジュリアと出席。
2人はビリヤードを楽しんで凄くイイ雰囲気に。

レイコはビリヤードが物凄く上手で以前ゲスト出演した"Dead zone"でもビリヤードのシーンがあったんですが、今回の"ER"でも凄技を披露してくれました!
"Dead zone"の時も吹き替え無しだったので、恐らく今回も本人がやってると思います。
プロ顔負けの技の数々・・・ほんとにかっこいいですね。

少しミステリアスな雰囲気の中にも、無邪気な可愛らしい笑顔を見せたり、ビリヤードがめちゃくちゃ上手だったりするジュリア。
そんなジュリアにゲイツはもうメロメロです


ER14-08 "Coming Home"

この回の主役はどうやらゲイツらしく、彼のシーンが非常に多かったです。
それに付随してもちろんジュリアもたくさん出番がありました!

まず最初のシーンはジュリアとゲイツのデートシーン。
ジュリアの趣味でバレエを鑑賞した帰りのようです。
ゲイツはバレエに興味がなかったらしく、ちょっと不機嫌?
そのあと2人は大胆にも路上キス・・・
そしてそのままゲイツの部屋に行きベットイン。

「初めて寝た相手の家では朝まで過ごさないの」と言うジュリアが服を着ていると、ゲイツの元に娘(正確には娘ではなくて亡くなった友人の子どもを引き取って育てている。)から助けを求める電話が入ります。
ジュリアとゲイツは娘が彼女の祖父母と住む街に2人で出かけます。
結局はゲイツは娘を自分の元で育てる事に決めます。

レイコのベットシーンを見るのは何回目だろう。笑
いつものようにすごーくsexyでした。
黒いドレスも魅力をひきたてていると思います!
"24"のときよりも痩せたような感じがするんですがどうでしょう?


ER14-09 "Skye's the Limit"

前回引き取った娘とゲイツのシーンの中で1度ジュリアの話が出てきますが、出演はなし。
よって、省略します。笑


私はERをyoutubeで見てたんですが、この7、8話のビデオは消されてしまったようです・・・。
残念。。。

"ER"season14-6

ERシーズン14・第6話「The test

この回のジュリアの出演シーンは1(or2?)シーンでした。
er12.jpg
さっそくゲイツはジュリアに仕事をたのみます。

er10.jpg
今回の患者は、死期の迫った少年。
少年は自らの死を受け入れますが、その母親は息子の死を受け入れる事ができません。
この2人の為に、ジュリアが呼ばれます。

ジュリアは患者の母親に「彼のために祈りを捧げて欲しいですか?」と問いかけます。
母親はそれを拒否しますが、ジュリアは母親、そして患者の少年の話を根気良く聞きます。
ジュリアの優しい眼差し、問いかけは、この2人にとって大きな意味のあるものに違いありません。

牧師という仕事、とくに病院付きの牧師の仕事は多岐に渡るんですね。
時には精神科医やカウンセラーのように話を聞くことも仕事の1つなんだと思います。

"ER"season14-5

ERシーズン14・第5話「Under the Influence」にレイコが登場しました!!

er1.jpg
レイコのクレジットはこんな感じです。Guestの2番目のクレジットでした。
後ろに映っているのは現在の"ER"の主人公である、モーラ・ティアニー演じるDr,アビー・ロックハート。
かつてアルコール中毒だったアビーは第4話で再び飲酒をしてしまいます。
この冒頭のシーンはそれの余韻も残しつつ・・・な感じです。

er3.jpg
そしてこれがレイコ演じるジュリアの初登場シーン!
ジュリアはChaplain(病院付きの牧師)です。
患者の話を聞くために呼ばれ、ERにやってきました。

er6.jpg
初登場から、ジョン・ステイモス演じるDr.トニー・ゲイツはジュリアに下心ミエミエです。笑
そんなゲイツをジュリアは軽くあしらいます。

er7.jpg
どんな患者さんともすぐうちとけることができるジュリア。
患者さんを励まします。

牧師ってどんな仕事なのかあまり想像つきませんよね。。。
この後ゲイツがジュリアに牧師の仕事について尋ねます。
ジュリアは「私は修道女でも聖者でもないし、(牧師と言う)スピリチュアルな仕事をしているけど、私が住んでいるのはこのリアルな世界よ。」と話します。
つまり仕事と私生活は別だと・・・?

ちなみにChaplainを辞書で調べてみると"軍・病院などの施設着付き牧師"という意味でした。
牧師は"プロテスタント教会の聖職者で、1個または数個の教会の牧会(ぼっかい)の責任者の一般的呼称"という意味だそうです。

ジュリアはちょっと異色なHOTな牧師として描かれていますね。
レイコはいつものようにこのジュリアという役を完璧に演じています。



youtubeにレイコのシーンだけを編集したビデオがありました

"Now and Again"

1999年からCBSで放送していたドラマです。
1シーズンでキャンセルされてしまったようで、DVD化はされていません。

レイコは第9話"By the Light of the Moon"にDr.Taylor役でゲスト出演しています。
ちなみにこのドラマ、レギュラーのDr.Morris役で"24"のパーマー大統領役、デニス・ヘイズバードも出演していました!
レイコとの共演シーンもあります。
"24"では2人の共演シーンはなかったので貴重ですね。




1999年放送の作品なのでレイコは当時27歳?とかですかね。
年齢よりもかなり若く見えますね。
「キレイ」というよりは「かわいらしい」という感じです。

この話自体、SFのような感じなので最初見た時はびっくりしました!
主人公のMichaelがDr.Taylorを片手で持ち上げちゃったりするので・・・。
調べてみるとMichaelはスーパーパワー(?)の持ち主だそうで。
なんだかちょっと良く分かりませんが。笑

途中でMichaelとDr.Taylorがジムでトレーニングするシーンがあるんですが、Michael役のエリック・クロースは筋肉ムキムキでかっこいいし、レイコもすっごく身体が柔らかくてステキでした!!
お互いに横目で意識しあってるシーンも良かったです☆

そのあとに2人のにわかベットシーンもあるんですが、その時のレイコのsexyさにはやられました!笑
"The killing floor"よりもsexyなんじゃないかと。
ほんっとーにキレイです。

日本でもどこかで放送してくれるといいんですけどねー。
エリック・クロースって"FBI失踪者を追え"に出てる有名な人ですよね?
デニスだって人気者だし。
どこかの供給会社さんお願いします!

We want Michelle Dessler back on 24!

結構前からあったサイトなんですが、「週刊24」の記事を見て思い出したので検索してみたらまだありました。
↓↓
Besause we want Michelle Dessler back on 24

何かと言いますと、いわゆる「署名運動」の電子版?です。
「ミシェルに24に戻ってほしい!」というファン達が署名運動をしています。
現在で951件も署名が集まっている模様。
ゴールは1000件と書いてあるのでもう少しですね!

今更感が無くもないですが、トニーの例もありますしね♪
レイコはシーズン3で一旦「24」を降板して、シーズン4で復活したという過去もあります。
この時も確かファンフォーム?BBS?の影響も受けたんじゃないか、なんてことも言われてましたね。

でもTVguideでこんな記事↓もあったし・・・
Reiko Aylesworth and 24 (Jan18,2006)
レイコは「24」を希望して降板したという話もありました。

レイコのこれからのキャリアのことを考えると長い間同じ役を演じ続けるのも。。。
難しいですねぇ。

最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
リンク



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。